TOP>那須ファーム便り


日本卵業協会 鶏卵GPセンターHACCP認証


IMG_3965.jpg

那須ファームでは、1999年の自社農場の再整備を機に、それ以降、農場とたまごGPセンターの両方における、防疫衛生管理の基礎として、HACCPシステムに取り組んでまいりました。

GPセンターでは、日々の衛生管理徹底、業務の精査、毎月の勉強会や検査に取り組み、
2017年6月に「鶏卵GPセンターHACCP認証」に承認されました。
消費者の皆さまにより安心して安全なたまごをおいしく食べていただきたいという思いで取り組んだ結果が、今回このように一つの証として形になったことを嬉しく思っております。

これも一重に、震災後も弊社商品をご愛顧いただいた皆様をはじめ、多くの方にご支援をいただいたおかげだと思っております。
また、毎月の勉強会や、業務の精査においては、多くの方にご指導をいただきました。
この場を借りて、心より御礼申し上げます。

今後も、弊社の理念である「にわとりと卵を通してひとのお役に立ちたい」という想いを胸に、より安全性の高いたまごをご提供できますよう、従業員一同精進してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。


那須ファーム

オーガニックカフェ・薬膳カレー ゆきすきのくに


yukisuki.jpg

以前よりお世話になっております「ゆきすきのくに」さまが
このたび西荻窪(東京都)にオーガニックカフェをオープンされました。

那須ファームの卵もたまごかけごはんやプリンに使用していただいています。
また、弊社の取り組みについてもご紹介いただいております。

自然栽培のお野菜を中心とした、グルテンフリー薬膳カレー(絶品!)と
デザートのお店とのことで、ヴェジタリアン、ヴィーガンの方対応のメニューも
豊富に取り揃えていらっしゃるようです。

都内近郊にお住まいの方は、どうぞ足を運んでみてくださいませ。

『オーガニックカフェゆきすきのくに』
東京都杉並区西荻北3-16-3 西荻神楽1F
03-6913-9370
営業時間:火〜日曜日(11:30〜21:00 *L.O. 20:30)
ホームページ:http://www.yukisukinokuni.jp/m/cafe/

どうぞ宜しくお願い致します。

那須ファーム

ぴよマヨ『GINZA MITSUKOSHI DAYS』掲載


mitsukoshi_1.jpg

こちらも、昨年より〈ぴよっこ〉〈ぴよマヨ〉ともにご好評いただいております、
三越銀座店さまのフードマガジン「GINZA MITSUKOSHI DAYS」に〈ぴよマヨ〉を
掲載していただいております。

「九州のおいしいもの」として、同じ熊本県の堀内製油さまのえごま油などといっしょに
ご紹介していただいています。

地下3階の美匠庵にて、特設コーナーとともにご紹介いただいておりますので、
お近くの方は是非ご覧になっていただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

昨年10月より、アミノ酸調味料不使用になった〈ぴよマヨ〉の詳しいことについては
こちらをご覧ください。
http://www.nasufarm.com/blog/2016/10/12162459.html


mitsukoshi_2.jpg

ぴよマヨ『ISETAN for FOODIE』掲載


foodie_1.jpg

日頃より〈ぴよっこ〉をお取り扱いいただいております、
伊勢丹新宿店さまが発行するフードマガジン『ISETAN for FOODIE』(2017.4.1~30)に
〈ぴよマヨ〉を掲載していただいております。

大分・熊本発。100年後に残したい味。という扱いで〈ぴよマヨ〉を取り上げていただき、
大変うれしく、また、光栄に思っております。

どうぞこの機会に〈ぴよマヨ〉をお試しいただけますと幸いです。
昨年10月より、アミノ酸調味料不使用になった〈ぴよマヨ〉の詳しいことについては
こちらをご覧ください。
http://www.nasufarm.com/blog/2016/10/12162459.html


foodie_2.jpg


謹んで新年のご祝辞を申し上げます。


謹んで新春のご祝辞を申し上げます。

皆様におかれましては、お健やかな新春をお迎えのことと存じます。

旧年中は、多くの方に一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがとうございました。

4月に発生しました、熊本地震では、県内外多くのお客様、お取引先様、
関係の皆様にご支援を頂戴いたしました。改めて、厚く御礼を申し上げます。

本年も何卒ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

皆様に益々のご繁栄がありますよう心より祈念申し上げます。

平成二十九年 元旦

那須ファーム

〈ぴよマヨ〉の "熟成" について

piyomayo_blog_aji.jpg


2016年10月よりリニューアルしました〈ぴよマヨ〉
おかげさまで各地よりご好評いただいております。

〈ぴよマヨ〉の味の特徴として、
「お酢のやさしい酸味が効いている」「むかし手作りした懐かしい味」と、
言っていただくことが多いです。


厳選した素材ひとつひとつの味を大切にし、
本来のマヨネーズらしい美味しさを目指した結果、
お客様に、このようにおっしゃっていただくことはとてもうれしいことです。


そして、リニューアルした新生〈ぴよマヨ〉には、
もう一つ大きな特徴があります。


それは、味が "熟成" するということです。


リニューアルした〈ぴよマヨ〉には、
アミノ酸調味料や化学調味料、食品添加物が使用されていません。
そのため、各厳選素材が時間をかけてゆっくりと調和していきます。
つまりこれが、マヨネーズの "熟成" と呼ばれるものです。

熟成は、製造後1ヶ月をめどに進みます。
製造直後はお酢の酸味が立ちますが、しだいに黄たんぱく質の酵素分解が起こり、
たまごのコクと甘みが立ち上がりることで、味全体にまるみが出てきます。

時間と共に変化する、マヨネーズ本来の熟成の過程、
風味をどうぞお楽しみください。


新生〈ぴよマヨ〉についてはこちらに詳しく記載しております。
http://www.nasufarm.com/blog/2016/10/12162459.html

その他、お問い合わせ、ご質問などございましたら、
どうぞお問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。


那須ファーム



新生!〈ぴよマヨ〉 アミノ酸調味料の使用をやめました!


piyomayo_blog.jpg

2013年より販売を続けてきました、
那須ファームオリジナルマヨネーズ〈ぴよマヨ〉が新しくなりました!

これまで、原料に含まれていた「たんぱく加水分解物」の使用をやめ、
原料の配合を見直すことで、より安心してお召し上がりいただける、
安全で美味しいマヨネーズになりました。

ぴよマヨの「たんぱく加水分解物」は塩素分解によるものではなく、
酵素分解による安全性の高いものを使用しておりましたが、
少なくない消費者の方から「気になる」という声をいただいておりました。

このような、ご要望にお応えして、より多くのお客様に、より安心して食べていただきたい
という思いから、これまで以上に厳選された素材「だけ」を使用した、
「アミノ酸調味料不使用(MSG FREE)」のマヨネーズを作りました。

*たんぱく加水分解物を排除したこと以外に、使用している原料に変更はありません。
 各、厳選素材の詳細はこちらをごらんください。
 http://www.nasufarm.com/mayo/


アミノ酸調味料を使用していないため、各厳選素材が時間をかけて
ゆっくりと調和していきます。
そのため〈ぴよマヨ〉は、製造後1ヶ月をめどに、卵黄たんぱく質の
酵素分解が起こることで、卵のコクと甘みが立ち上がり、
味全体がまるみを帯び、より美味しくお召し上がりいただけます。
時間とともに変化する、マヨネーズ本来の熟成した風味をお楽しみいただけます。


新生〈ぴよマヨ〉に関する詳細はこちらからもご覧いただけます。
【ぴよマヨ"リニューアル"リリース】
 piyomayo_renewal_release_blog.pdf

【ぴよマヨリリース】
→ piyomayo_release_blog.pdf


10月10日より、順次、各お店へ発送をスタートします。
お問い合わせなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
info@nasufarm.com

那須ファーム

鶴屋百貨店 「にっぽん味百選」のお知らせ。


tsuruya_aji100.jpg


本日は、熊本を代表するデパート「鶴屋百貨店」で開催されます、
「にっぽん味百選」のお知らせです。

「にっぽん味百選」では、日本を代表するさまざまな食の老舗が、
熊本の厳選素材を生かして、特別メニューをお届けする限定企画が行なわれます。

大変光栄なことに、こちらの催事に、那須ファームもお声がけいただき
鮮卵な産直たまご提供させていただくことになりました。

気になるメニューは、、、

鳥料理屋「玉ひで」さんの "元祖 親子丼" と
同じく、東京築地の老舗「築地山長」さんの "出し巻き卵" に使って頂くことになりました!

いずれも、東京を代表する老舗の大人気メニューです。
その大人気メニューに、那須ファームのたまごを使っていただき、
たいへん嬉しく思いますし、また、心から楽しみなことです。

売り切れ必至の商品となりますため、どうぞお早めに足を御運びいただけますよう
お願いいたします。


その他にも、おいしそうな限定メニュー目白押しの「にっぽん味百選」の
詳しい情報はこちらをごらんください。

「鶴屋百貨店 にっぽん味百選」 
http://www.tsuruya-dept.co.jp/event/week/saiji01.html

期間:2016年8月31日(水)〜9月6日(火)
場所:鶴屋百貨店 本館6階 大催事場

「玉ひで」1760年創業
http://www.tamahide.co.jp

「築地山長」1949年創業
http://www.yamachou-matue.jp/index.shtml


【続報】「料理通信」熊本の食材を味わって応援しよう!

先日、当ブログでご紹介しました
「料理通信」熊本の食材を味わって応援しよう!について、
主宰の料理通信社さまのレポートがアップされました。

とても丁寧な描写と、魅力あふれる写真によって、
会場の楽しさや、参加された方々の熱気が伝わって来る、読んでいるだけで
元気が出てくるようなレポートです。

どうぞ、こちらからご覧ください。
http://r-tsushin.com/meetup_report/kumamoto.html



「料理通信」熊本の食材を味わって応援しよう!


スクリーンショット 2016-05-30 16.15.49.png
http://r-tsushin.com/meetup_upcoming/20160529.html 


熊本地震から約ひと月半、余震も徐々に落ち着いてきて、
おかげさまで当農場のたまごも徐々に出荷できるようになってきております。

新聞などの報道にもある通り、熊本での農業被害は甚大なもので、
生産者にとってはこれからが大変な状況です。予断が許されない状況の中、
皆さん本当の復興に向けて一歩ずつ歩み出されているところです。


5月29日(日)そのような状況にある熊本の「食」を力強く応援していただく、
「料理通信」さま主催のこちらのイベントに参加させていただきました。

2013年3月号 にて紹介していただいて以来、いつもお世話になっている、
「料理通信」さま主催の今回のイベントは、一過性の復興支援ではなく、
災害時における「食の危機管理」をポイントに、食の支援のあり方を考え、
それぞれ志を持った生産者の知識や経験、知恵を共有し、未来につなげていくという
継続的なプロジェクトなのだそうです。

今回はそのキックオフイベントとして、広尾の「アクアパッツァ / アクアヴィーノ」の
日高良実シェフご協力のもと、熊本の食材を通じて、公募による一般のお客様・プロの
料理人の方たちと一緒に、熊本の現状・展望について考える機会をいただきました。

当農場からは「八十八卵」(http://www.nasufarm.com/effort/effort03.html)をご紹介させて
いただき、参加されていた皆様にとても喜んでいただけました。
また、水俣「もじょか堂」(http://www.mojoca.net)澤井さんがご紹介される香心ポークや
みずみずしい旬の野菜、高森町の「村上養魚場」(http://www.aso-yamame.com)さんの奥阿蘇マスや山女魚を使った料理など、改めて熊本の食の豊かさや繊細さ、パワーを感じることができ、まさに「おいしい応援!」となりました。



@IMG_9284.JPG
奥阿蘇マスのハーブマリネ
(奥阿蘇マス、からし菜、マスタードグリーン、ヨーグルト、ミニトマト)


IMG_9288のコピー.jpgのサムネール画像山女魚のコンフィ
(山女魚、ススチャード、ほうれん草、乾し椎茸、コサン筍)


IMG_9295.JPGのサムネール画像那須ファームの卵を使ったペンネカルボナーラ
(八十八卵、香心ポーク バラ肉)

@IMG_9313.JPG
香心ポークのポルケッタ
(香心ポーク バラ肉、ロメインレタス、赤イタリアンレタス、プッチーニ)


IMG_9314.JPG
苺 バルサミコ ジャージー牛のミルクジェラートを添えて
(苺、ジャージー牛乳、八十八卵、ミント)



今回、このような機会をいただきました「料理通信」「アクアパッツァ / アクアヴィーノ」の皆様、
ご参加いただきました皆様にあらためてお礼申し上げます。
冒頭にも書きました通り、まだまだ油断できない状況ですが、皆様の心強いアクションがとても励みになります。
また、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

那須ファーム


Categories

Recent entries

Archives

2017年
 
2015年
 
2014年
 
2012年
 
 

Search

Feed

Atom


 

ページTOPへ